キャッシング 利息 無料

無金利を正しく知る

消費者金融や銀行カードローンでお金を借入する事は、借りた日数分だけの利息を付けて返済するのが原則となっており、借入が長期になるほど利息の負担は増します。

 

しかしカードローンの無金利サービスを利用すれば、業者が定めた一定期間だけ金利0%で希望額の融資を受ける事ができ、無金利期間内に全額完済できれば元本のみの返済で済むという仕組みになっています。

 

ただ無金利期間を超えて借入残高がある場合は、失効期限の翌日から通常の金利が上乗せされるので注意しないといけません。

 

一般的な消費者金融・銀行が規定している無金利期間は約30日間としており、1か月以内に完済できる見込みのある少額のキャッシングなら利用メリットは大きいです。

 

また無金利サービスは全ての消費者金融や銀行で実施されている訳ではありませんが、会社によっては何度も無金利の期間を適用できる所もあります。

 

カードローンの無金利サービスは、キャッシングが初めてで利息負担をなるべく減らしたい、給料日までの繋ぎとして短期間だけお金を借りたい人には大変需要があるサービスです。

各社の条件の違いが重要なポイント

無金利サービスを採用している消費者金融や銀行では、殆どの会社が初回利用者に限定して金利ゼロ円で約1か月間お金の貸し出しを行っています。

 

しかし無金利サービスは誰もが適用出来るものではなく、各業者が定めている利用条件をクリアする必要があります。

 

例えばプロミスの場合は、事前にメールアドレスの登録とポイントサービスの加入が必須となり、ポイントを貯めていく事で今後も無利息期間は作り出す事ができます。

 

そしてアコムは35日ごとの返済プランを選択している人しか無金利サービスを提供していないので、十分気を付ける必要があります。

 

中には、7日間と超短期間の無金利期間を提供しているノーローンもあり、完済後は再び翌月以降に利息ゼロで借りれる事があります。

 

そして無金利サービスで一番気を付けたいのは、幾ら利息が付かないからと言って、自身の収入に見合わない余計な額を次々と借りてしまう事です。

 

無金利サービスは原則として1か月を過ぎたら、過ぎた日数分だけ最大18%の利息も元本と合わせて支払う義務が生じるので、くれぐれも収支バランスを見据えた計画的なキャッシングが鉄則です。

最近多いWEB完結型のキャッシング

WEB完結キャッシングとは、名前の通り、インターネットのWEB上で「キャッシングの申込み・契約・借り入れ」という一連のキャッシング手続きの全ての工程を完結してしまうことができるというサービスの事をいいます。

 

通常の借り入れであれば融資先に出向いて書類を記載してという手続きが必要で、時間もかかるし、訪問しなければならないという手間がありました.。

 

WEB完結キャッシングであれば、インターネットに接続することができるネット環境とパソコンさえあれば、自宅にいながら簡単に、短時間でキャッシング手続きを行うことが出来ます。

 

しかもネット申し込みのためにキャッシングにかかる審査もとても早く、会社によっては即日に借り入れることが可能なところもたくさんあり、お金の借り入れを考えている人にとっては非常に人気があるサービスです。

 

必要な書類も身分を証明する書類があればそれだけで、済んでしまうので、スキャナー等で取り込んでパソコンで送信すれば完了です。

WEb完結キャッシングのメリットを考える

WEB完結キャッシングのメリットは、最大のメリットとしては、借入先の会社等へ自ら赴く必要がないという点です。お店へ行かなくていいので、誰にも会わずにキャッシングの申し込みから借り入れまでの手続きを済ますことが出来ます。

 

借り入れる人の事情も様々で人に知られたくないと思う人もたくさんいるので、 通常の手続きの場合は、電話での申し込み確認や職場への在籍確認、各種書類の郵送等があります。

 

WEB完結キャッシングであれば、そういった手続きを行うことなく契約することも可能ですので、借り入れる側にとってのメリットは非常に高いといえます。

 

融資可能な会社も、アコム、プロミスといった王手も対応してくれているので借入先として大手の会社を選択することも安心感に繋がります。

 

各種の手続きが自宅にいながら出来るので迅速で、お金が早期に必要で早い融資を期待している人であれば、WEBを使用してのキャッシングのほうが素早く借り入れることが出来ます。